アフィリエイト用スクリプト zubora 

町工場ネット トップ  ◇サイトマップ ◇新規登録 ◇プライバシーポリシー ◇相互リンクの方法 ◇問い合わせ



> スクリプト トップページ

*zubora ver.1.0207

1. zuboraメインメニュー

2. 環境設定ページサンプル

3. ディレクトリ読み込み・カテゴリの修正ページ

4. テンプレートにあらかじめ挿入しておくコードの決まり

5. CGIファイルの設置

6. 使い方

7. 利用規約

8. たまにある質問

9.  アップローダ

10. カッター

11. 作成例
   アルク アップしたデータのファイル名をそのまま使用しています。作成に要した時間はアップロード・環境設定を除けば10秒ほどです。

 

 

*zubira_cutter ver 1.0321

◆これはマーチャンダイザーのデータの中にもECサイトによってカテゴリの分類が統一されていないために商品が混在しているときに、データを仕分けし同じカテゴリの商品のみで新しくデータを作成しなおすスクリプトです。下記入力欄で指定した条件でデータを仕分けなおします。

◆名前を変えて仕分けられるファイルは理論上676です。

◆仕分け後に「データ整形」を実行し、各カテゴリの商品数をそろえることができます。もちろん仕分けずに整形することも出来ます。これはECサイトによってはデータ数が何千とあるものもあるために、あらかじめデータを縮小しておくための機能です。

◆CGIの設置方法

このファイルの名前を変えて

$cgiurl="./cut.cgi";

この部分の cut.cgi をあなたのつけた名前に変更し1行目の

#!/usr/bin/perl

をあなたのお使いのサーバに合わせて変更してください。

たとえばファイル名をmold.cgi に変更しあなたのURLが abc.com なら

http://www.abc.com/cgi-bin/mold.cgi にアクセスするだけです。

~データ仕分け 混在するカテゴリのデータを分類~

*読み込むディレクトリ(相対パス。最後は / で終了してください。)

◆マーチャンダイザーデータをアップしたディレクトリ

*ファイルにする最低商品数(この数値に満たないカテゴリに分類された場合データは削除されます。半角数字で記入)

◆大体の見当で1商品1KBになります。もちろん詳細の文字量によって変化しますので10アイテムと指定しても10KBになるとは限りません。

*ファイル名を変更する場合はファイル名の語幹(英数字のみ。入力文字の末尾にabc・・・が付加されます。)

◆ここに入力したファイル名にabc・・・が付加されてファイル名になります。拡張子は元のファイルの拡張子になります。



*保存先ディレクトリ(相対パス。最後は / で終了してください。)

◆保存先を変更することが出来ます。フォルダが存在しない場合は作成されます。




~データ整形 データ数が多いデータを指定したデータ数(アイテム数)で抜き出す~

*読み込むディレクトリ(相対パス。最後は / で終了してください。)

◆マーチャンダイザーデータをアップしたディレクトリ

*1ファイルあたり読み込むデータ数上限


◆大体の見当で1商品1KBになります。もちろん詳細の文字量によって変化しますので10アイテムと指定しても10KBになるとは限りません。

*ファイル名を変更する場合はファイル名の語幹(英数字のみ。入力文字の末尾にabc・・・が付加されます。)

◆ここに入力したファイル名にabc・・・が付加されてファイル名になります。拡張子は元のファイルの拡張子になります。

*保存先ディレクトリ(相対パス。最後は / で終了してください。)

◆保存先を変更することが出来ます。フォルダが存在しない場合は作成されます。


 

> スクリプト トップページ