MoMAストア紹介ページ(公式サイトではありません)
町工場ネット トップ | サイトマップ | 新規登録 | プライバシーポリシー | 相互リンクの方法 | 問い合わせ
MoMAstore
町工場 | 総合 | 美容 | ファッション | インテリア | 家電 | 資格| 食料 | 個人開業 | 書籍 | ギフト | ホビー | CD・DVD 
商品ページ  


イェンセン クロノグラフウォッチ,ブルー
デザインの観念を新しくしながら、製品に使いやすさと親しみやすさを追究するヤコブ・イェンセンの哲学は、2代目のティモシーにしっかりと継承されています。さまざまな受賞歴があるクロノグラフデザインが時を告げる、イェンセンの腕時計もその1つ。シンプルで整然としたディスプレイは、通常の時計機能以外にストップウォッチとしても活躍します。
BRAUN ブラックフェイス ウォッチ,ラージ
バウハウスの流れを継承する“ブラウン”でデザイナーとして活躍してきたディートリッヒ・ルブスと、ディーター・ラムスが1970年代に作った時計が復活。ラージは文字盤に数字入り、スモールはインデックスラインのみのデザインです。シンプルなレザーのバンドを装着した瞬間から、優れた機能性とデザイン性を大切に考える、“ブラウン”のものづくり哲学を実感できます。
Zub 20 Zotウォッチ,ブラック
NOOKAのズーウォッチをデザインした生粋のニューヨーカー、マシュー・ウォルドマンが進化するグラフィックで差をつける、スタイリッシュな男女兼用ウォッチを作りました。「時」は12個のドットの進み具合で示され、「分」は下部にある横棒の伸びで表示。小さな窓には「秒」が数字で見えます。ボタンで時間、日付、アラーム、ストップウォッチに切り替わる機能も魅力。バックライト付き液晶ディスプレイも装備しています。
イェンセン クロノグラフウォッチ,ブラック
デザインの観念を新しくしながら、製品に使いやすさと親しみやすさを追究するヤコブ・イェンセンの哲学は、2代目のティモシーにしっかりと継承されています。さまざまな受賞歴があるクロノグラフデザインが時を告げる、イェンセンの腕時計もその1つ。シンプルで整然としたディスプレイは、通常の時計機能以外にストップウォッチとしても活躍します。
WATCH I,メンズ ゴールド
MoMAの永久所蔵品として選ばれた“WATCH”の最新モデル。黄金比”1:1.618”に基づいて設計され、一切の無駄を省いた美しい造形を「手に」しませんか。「黄金の長方形」と賛美される、縦40.5×横25mmのケースにはリューズもなく、「時」「分」だけを表示するデザインは、芸術作品と評価されています。
JACOBSEN Bankers ウォッチ,レッド
晩年のヤコブセンの最高傑作とも言われる「デンマーク国立銀行」を設計した際、トータルデザインに基づき家具や水栓器具等とともに手掛けたウォールクロック「BANKERS(1971年)」。この「BANKERS」の象徴ともいえるインデックスの優雅なスパイラルや、センターに施された赤いポイントカラーなど、細部に至るまで忠実に再現されたこのBankers ウォッチは、クロック同様にミニマリズムとモダリズムを兼ね備えた創造性豊かなプロダクトです。
ALESSI KAJウォッチ,レッド
エジプトのカイロに生まれ、ロンドンとトロントで育った後にニューヨークにスタジオを設立。国境を越えて活躍するラシッドは、モダンデザインのコンセプトをポップな素材で低価格に形にするデザイナーとして有名です。アレッシー社のためにデザインしたポップでエレガントな流線型のウォッチは、ストラップ一体型。2色の針がデザインのアクセントです。大人のカジュアルな着こなしをモダンに彩るアクセサリーとして、人気上昇のアイテム。軽さも魅力の、ユニセックス仕様です。ポリウレタン製のケース、アクリルガラス、音が鳴らないスウィープ秒針
リヴィール ウォッチ,ブラック
「時」と「分」の数字がフェードイン?フェードアウトで表示されるリヴィールウォッチは、建築家とデザイナーによる時計制作プロジェクトシリーズの一部です。アナログ時計のアイディアをデジタル方式で読む時計が、他にあるでしょうか?
ALESSI ルナ ウォッチ,コバルト
ALESSIのシンボルとして人気のワインオープナー、アンナ・ファミリーをデザインしたメンディーニが月をテーマにした腕時計です。逆円錐型のケース構造にこだわり、軽やかな薄型フォルムを実現。ブルーのダイヤルレイアウトは時刻が見やすく、機能性に徹しています。秒針が月の軌道を思わせる上下に伸びたデザインをステンレススチールケース、ミネラルクリスタル、ブルーのレザーストラップで仕上げた、MoMA限定のモダンなスタイルです。
JACOBSEN City Hall ウォッチ
自然の中に溶け込んだ直線的な建物との絶妙なコントラストが美しい「ルードブレ市庁舎」を、ヤコブセンが設計した際に手掛けたウォールクロック「CITY HALL(1956年)」。緻密でミニマリズムを有するクールなデザインが忠実に再現された「City Hall」は、50年代らしい一切の無駄が排除されたプロダクトに仕上げられています。
商品ページ  
MoMAstore
このページの上