美容・健康・ファッション・インテリア・DVD・お花・ギフト 安全安心のお買い物

町工場ネット トップ  ◇サイトマップ ◇新規登録 ◇プライバシーポリシー ◇相互リンクの方法 ◇問い合わせ

シマンテックストア
町工場 | 総合 | 美容 | ファッション | インテリア | 家電 | 資格| 食料 | 個人開業 | 書籍 | ギフト | ホビー | CD・DVD

 トップページ >> 1歩進んだパソコン塾 >>添付ファイルの中身を安全に確認する

 case 3> 添付ファイルの中身を安全に確認する
← 前のステップ  

このように表示された場合ですと http://〜〜〜の部分は問題なく確認できています。その下の部分が  $m$7$1$i$p$N などなにやらあやしい雰囲気ですが、これはメールを送るときにエンコードされた文字ですので問題はありません。しかし、$m$7$1$i$p$Nといった文字列が延々と続くようなものは開封しないほうが無難です。

このような場合は gif  や jpg や bmp ファイルのこともありますが、一番怪しいファイルの形です。送信者、件名ともに心当たりのない場合はすぐに削除しましょう。取引先の場合は確認をとってから開封しましょう。

これはおなじみの D X F ファイル です。このように DXFファイル は内容が確認できます。

このように<tr><td>などのタグが書かれている場合は、インターネットのWebページに似たものが多いようです。 HTMLファイル のようなものです。開封しても中のリンクをクリックしなければ別のサイトが表示されることはないのですが、表示しただけでウィルスに感染するようなコードも埋め込めますので開封せず削除するのが無難です。

 case 3> 添付ファイルの中身を安全に確認する
← 前のステップ  
キングソフトインターネットセキュリティ2011
このページの上