美容・健康・ファッション・インテリア・DVD・お花・ギフト 安全安心のお買い物

町工場ネット トップ  ◇サイトマップ ◇新規登録 ◇プライバシーポリシー ◇相互リンクの方法 ◇問い合わせ

町工場 | 総合 | 美容 | ファッション | インテリア | 家電 | 資格| 食料 | 個人開業 | 書籍 | ギフト | ホビー | CD・DVD

  トップページ 内容一覧 次ページ→
■愛されるサイトの育て方
ページができて、アップロードも終わり,後はお客さんを待つだけ。でも、これからあとの方がずっとたいへんなことです。検索エンジンに登録したり、宣伝したりすることは時間と手間さえ惜しまなければ誰にでも出来ます。大切なのは単にアクセス数を上げることではなく、いかに多くのリピーターを獲得するかということです。これが一番難しいことです。
 よく、アクセス100万とか言っていますが,それは単に数字の積み重ねで死んだ数字に過ぎません。その中には,間違ってきた人もいるでしょうし、トップページだけみて逃げた人もいます。実際毎日どれくらいの人が訪れ,そのうち何人がリピーターになってくれるか、アクセスは少なくても、よいお客さんがどれだけいるかという点が大切です。そのためにはどんなことが必要なのか,いっしょに考えてみましょう。

■サイトの名前

サイトの名前を考える前に,このページの題を考えてください。ひょっとしてあなたはこの題を見て始めてここに来られたのか知れませんね。アクセスアップの方法とかサイトの作り方というタイトルはよく見かけます。でもこのように「サイトの育て方」のほうが愛情が感じられると思います。何気ないようですが、言葉のもつ力は大きなものであることを知ってください。
 
 サイトの名前はどんな風に付けていますか。名前とサイトの内容は一致していますか。よく考えてください。あなたが検索してページを探す時、手がかりになるのはサイトの名前だけです。名前を見て「おもしろそうだ」とか「ちょっと見てみようか」と思ってアクセスするはずです。だからよく考えてつけましょう。一度付けた名前はめったに変更してはいけません。では、実際どういう風につければいいでしょう

「10歩手前から始めるパソコン」このタイトルはどういう考え方でつけたのかご説明しましょう。まずページの内容として伝えたいことを書き出します。

□パソコンの基本を説明する講座
□対象はパソコンになれていない初心者の方
□対象年齢は全ての年代
□わかりやすく簡単な印象
□タイトルは親しみやすい日本語(英語は読み飛ばされる)
□タイトルの長さは15文字以内。(短くては目立たない、長いと改行される)
□レベルの高い人は見ようと思わないタイトル
□出来るだけ漢字を使う(かなよりも目が行きやすい)
□あまり見かけないタイトル(ありふれたものは目にとまらない)

これが、伝えたいことの内容です。候補のタイトルは

■「基礎からのパソコン」「パソコン基礎講座」
非常に事務的で冷たい印象を受けます。よく本のタイトルになっています。内容がいまいちはっきりしません。ありきたりでインパクトがありません。読み流されてしまいます。

■「はじめてのぱそこん」「やさしいパソコン」
雰囲気はやわらかくていい感じです。でもやっぱりありきたりです。ひらがなばかりで目立ちません。このページもパッとみて漢字に目が行くと思いませんか。

■「超簡単!パソコン講座」
よくあるフレーズです。いかにもやっつけ仕事でパソコンを使おうという感じです。中味も簡単に作っていそうで、作り手の誠意が感じられません。

■「パソコン始めませんか?」
いい感じです。これもいいのですが,パソコンで何を始めようというのかがつかめません。

■「パソコン始めの一歩」
これが、元になったタイトルです。でもほんとに初めての人は一歩目からつまずくものです。もっと簡単ということを伝えたい。

■「一歩手前からのパソコン」
よくなってきました。もう少しです。

■「十歩手前からのパソコン」
思い切ってずっと手前からという意味で十歩としました。百歩ではばかみたいだし、三歩とか五歩では中途半端で。初心者という意味を感じるように「始め」という言葉を入れます。また漢字で十歩はなんかもっちゃりしているので「10歩」にしました。少しずつ覚えていくという意味で「始める」にしました。

■「10歩手前から始めるパソコン」
出来上がったタイトルです。 漢字だとなんだか古めかし感じがしたので。

 

  トップページ 内容一覧 次ページ→