美容・健康・ファッション・インテリア・DVD・お花・ギフト 安全安心のお買い物

町工場ネット トップ  ◇サイトマップ ◇新規登録 ◇プライバシーポリシー ◇相互リンクの方法 ◇問い合わせ

町工場 | 総合 | 美容 | ファッション | インテリア | 家電 | 資格| 食料 | 個人開業 | 書籍 | ギフト | ホビー | CD・DVD

←前ページ トップページ 内容一覧 次ページ→
■表の中のテキストのレイアウト

表を使って文章を書くとき
このように表の端いっぱいから書くと
なんか窮屈な感じがしませんか。
せっかくいい文章もなんとなく読みづらいものです。
下の枠はどうでしょう。




少し前があくだけでずいぶんと印象がかわります。
ほんのちょっとしたことです。
でもできれば細かいところにも気をくばりましょう。


ソースは単純です

<BLOCKQUOTE>少し前があくだけでずいぶんと印象がかわります。
ほんのちょっとしたことです。
でもできれば細かいところにも気をくばりましょう。</BLOCKQUOTE>

このように<BLOCKQUOTE> 〜〜〜</BLOCKQUOTE>でかこむだけです。また行間は改行で空けていくとなんとなく間延びした感じがするのでできればスタイルシートを使いましょう。

<STYLE type="text/css">
< !−−
BODY,TD,TR,CAPTION{
font-size: 12pt ; line-height:150%

-->
</STYLE>

font-size: 12pt
フォントサイズを固定します。
line-height:150%
フォントサイズに対する行間の割合です。大きくするほど行間が大きくなります。いろいろ試してみてください。このページもこのように指定してあります。


←前ページ トップページ 内容一覧 次ページ→