美容・健康・ファッション・インテリア・DVD・お花・ギフト 安全安心のお買い物

町工場ネット トップ  ◇サイトマップ ◇新規登録 ◇プライバシーポリシー ◇相互リンクの方法 ◇問い合わせ

町工場 | 総合 | 美容 | ファッション | インテリア | 家電 | 資格| 食料 | 個人開業 | 書籍 | ギフト | ホビー | CD・DVD

←前ページ トップページ 内容一覧 次ページ→
■フォームに文字を流す

ご覧のように文字を流すスクリプトです。IEでもNNでも流れているはずです。
あまり長い文字は見るのもいやですし、ブラウザによってはエラーになることもあるようなので、ほどほどの長さにしておきましょう。

                

ソースの変更点は以下の箇所です。

<SCRIPT language=JAVASCRIPT>
<!--

coment = "このように文字が流れます。";
ここの文字を流したい文字にかえます。
mojisuu = 0;

TIME= 0;
if(navigator.appName=="Microsoft Internet Explorer"){
a=1;
}
else{
a=2;
}
この部分でブラウザを判別しています。
function mess()
{
moji="             "+coment;
この部分の空白は文字数にあわせて適当に変更してください。
少ないと文字がいきなり現れたりします。
document.test.oneline.value =moji.substring(mojisuu+=a,moji.length+1);
if (mojisuu>moji.length) mojisuu = 0;
clearTimeout(TIME);
TIME = setTimeout("mess()",100);
この100を変えると流れる速さが変わります。

}
// -->

</SCRIPT>

このスクリプトを動かすためのきっかけを作ります。

<BODY onload="setInterval('mess()',1000)" bgcolor="#b9b973" text="#660000">

onload="setInterval('mess()',1000)"
ページが表示されたら文字を流し始めるという意味です。ここの1000もかえると間隔が変わります。
いろいろ試してください。
←前ページ トップページ 内容一覧 次ページ→