美容・健康・ファッション・インテリア・DVD・お花・ギフト 安全安心のお買い物

町工場ネット トップ  ◇サイトマップ ◇新規登録 ◇プライバシーポリシー ◇相互リンクの方法 ◇問い合わせ

町工場 | 総合 | 美容 | ファッション | インテリア | 家電 | 資格| 食料 | 個人開業 | 書籍 | ギフト | ホビー | CD・DVD

←前に戻る 最初のページ 内容一覧 次へ進む→
■実例で勉強するぜ。


ホームページは 『HTML (エイチティーエムエル)』というもので書かれています。これは文字しか書き込めません。だから写真や絵などは別に用意して、呼び出さなければならないわけです。そのときに写真がどこにあるかと言うことは,ページを作るあなたが指定しなければならないのです。自分のパソコンの中だけならソフトが勝手に指定してくれますが、ページはサーバという別のコンピュータに登録しなければなりません。

ここでは詳しく言いません。そのときにあなたは写真や絵の場所を全部指定しなければならないのです。そのためにはファイルとフォルダの関係をしっかりと身につけなければならないのです。あなたのパソコンにはAドライブやBドライブや自分で作ったフォルダがありますが、サーバにはそんなものありません。

じゃあどうすればいいの?と思うでしょう。だから今勉強しているのです。最後までちゃんとやれば必ず出来るようになります。わからなければ何度でも読み直してください。誰でも最初はわからないものです。

なぜ、写真や絵とテキストを区別するのか?わからない方はテキストファイルと画像ファイルを読み直してください。


←前に戻る 最初のページ 内容一覧 次へ進む→