美容・健康・ファッション・インテリア・DVD・お花・ギフト 安全安心のお買い物

町工場ネット トップ  ◇サイトマップ ◇新規登録 ◇プライバシーポリシー ◇相互リンクの方法 ◇問い合わせ

町工場 | 総合 | 美容 | ファッション | インテリア | 家電 | 資格| 食料 | 個人開業 | 書籍 | ギフト | ホビー | CD・DVD

←前に戻る 最初のページ 内容一覧 次へ進む→
■いよいよ保存してみよう


(8)まず始めは、フォルダに保存せずドライブに直接保存してみましょう。少しわかりにくいと思います。後でもう一度説明しますので一度、図を見てください。
ドライブBが青く反転するところまで移動して、この状態で、マウスの左ボタンを離します


(9)するとこのように、フォルダの中に入らずにファイルだけ保存されました。よく見るとデスクトップには、まだ『サンプル.txt』ファイルが残っています。ということはここに保存されたのは『サンプル.txt』 のコピーだということです。左ボタンで移動させるとコピーを移動先に作成することができます。

■ちょ〜と待ってくれ。ファイルの入れ物はフォルダと言ってたぞ。

そうです。前にそう言いました。ただフォルダは必ず作らなくてはならないものではないのです。このようにファイルだけをむきだしで保存してもいいのです。簡単に言えばドライブB自体が大きなフォルダと考えられます。でもこのような保存の仕方を続けるとファイル数が増えたときに整理できなくなってしまいます。だから、フォルダを作って関連したファイルをそこに保存していくのが正しいやりかたです。ただ、これも絶対そうしなければならないというものではありません。徐々に自分なりの保存方法がわかってくると思います。それまでは基本的なやりかたをお勧めします。

■もひとつあるぞ。同じ名前のフォルダがあるじゃないか!

よく気がつきました。確かに上の図では 【サンプル】 【サンプル】 【さんぷる】 【sample】 と同じ名前のフォルダが4つもあります。声に出してみると同じなのですが、パソコンにはこれは全部違うものにしか見えないのです。1つめは全角カタカナ、2つめは半角カタカナ、3つめは全角ひらがな、4つめは半角英字というふうに区別されています。ところが全角英字は半角英字と同じ扱いになるので SAMPLE という名前のフォルダはここでは作れません。なぜそうなるのかというと・・・えっ、言わなくていい?そうですよね。そういうものだと思ってください。

←前に戻る 最初のページ 内容一覧 次へ進む→