美容・健康・ファッション・インテリア・DVD・お花・ギフト 安全安心のお買い物

町工場ネット トップ  ◇サイトマップ ◇新規登録 ◇プライバシーポリシー ◇相互リンクの方法 ◇問い合わせ

町工場 | 総合 | 美容 | ファッション | インテリア | 家電 | 資格| 食料 | 個人開業 | 書籍 | ギフト | ホビー | CD・DVD

←前に戻る 最初のページ 内容一覧 次へ進む→
■キロバイト・メガバイト・ギガバイト

息抜きにパソコンでよく使われる単位についてお話しましょう。あなたのパソコンもハードディスク10GB(ギガバイト)とか20GBとか記されていますよね。自分のパソコンの容量がわからない?まあそういう人も多いようです。マニュアルの後ろのほうに書いています。ではこのハードディスク何GBとか言うのは一体どれ位記録できるものなのでしょう。

パソコンで扱われる最小の単位は「ビット」と言われ一桁の二進数の情報です。わかりやすくいえば「0」と「1」です。それが8個あつまったものが1バイトです。さらに1000バイトで1K(いちきろ)バイト,1000Kバイトで1MB(いちめがばいと)、1000MBで1GB(いちぎがばいと)となります。(正しくは1000ではありませんが約1000です。)

実感がわきませんね。たとえばこのページ1枚で約3KB(さんきろばいと)です。だからこのぺーじが333ページで1MBです。ということは333000ぺーじで1GBということです。いまお使いのパソコンが10GBならこのページがおよそ330万ページ保存できることになります。よけわからんわ。東京ドームが・・・もっとわからんわ。とにかくすごいということです。実際は写真や絵はもっと大きいのでこれほどは保存できません。私の使っているパソコンは4GBで正味自分で使えるのは2GBほどしかありませんが足りなくなったことはありません。

1年たった今(2001年)はハードディスクは80GBになっています。進歩が早いのには驚かされます。

今年は2012年。いまでは1TBの外付けハードディスクが1万円ほどで買えるようになりました。4GBなんてUSBメモリーで980円で買えます。10年一昔です。

パソコンが始まるのがおそいぞ!

最近のパソコンは以前より性能が向上しているのに始まるのが遅いようです。原因のひとつは、すし詰めのおまけソフトにあります。そこで少し早くする方法を。慣れないうちはあまりお勧めしません。

★使わないソフトを削除する。
★使わないフォントを削除する。
★デスクトップのアイコンは必要最低限にする。
★壁紙は、なしにする。
★スタートメニューにプログラムを登録しない。

他の方法もあるようですが危険を伴います。よくわからない方は決してしないように。

この基本編 始めの一歩をまずしっかりと身につけてください。これからあとは基本編 始めの一歩を理解していることを前提に進めます。だいじょうぶ。わからなければいつでも見直せばいいのですから。ここまでで何か質問のあるかたは遠慮なくメールでお寄せください。

←前に戻る 最初のページ 内容一覧 次へ進む→